クセ毛対策

【美容師が解説】あなたの髪の悩みが解決しない原因と改善方法

・ヘアケアを頑張っているのに髪の毛がキレイにならない・・。

・美容室で良いトリートメントやカットをしてもらっても髪がまとまらない・・

こういったお悩みをよく頂きます。

  • 髪のクセ、うねりが気になる
  • ダメージや乾燥によるパサつきや広がりが出る
  • 髪のボリュームを抑えたい
  • 髪の手入れを楽にしたい、時短したい
  • お風呂上がりや雨の日でもキレイな状態でいたい
  • もう少しまとまりのある髪になりたい
  • 髪に潤いやツヤが欲しい
  • 周りから褒められるような美髪になりたい

これらのお悩みのどれか一つでも当てはまる方へ。

実は、これらのお悩みの原因は【クセ毛】の可能性が高いのです。

あなたの髪のお悩みの原因が【クセ毛】であるなら、そのクセ毛を改善しなければいつまでもお悩みは解決しません。

本記事の内容
  • 髪の悩みが解決しない根本的な原因と改善方法
  • 髪のクセが原因の悩みの原因である理由
  • クセ毛以外のお悩みの原因と改善方法
  • 悩みの最も効果的な解決方法

本記事を読むことであなたの髪のお悩みの原因を根本的に解決し、キレイな髪に改善する方法について知れます。

あなたの髪の悩みが解決しない原因はクセ毛?!

髪のクセに悩む女性

実は、日本人の約80%はクセ毛と言われています。

クセの強さは様々ですが

  • 部分的なクセやうねり
  • パサつき、ごわつき
  • 髪が細くなってきたことによるうねりが出てきた

など、人それぞれ大なり小なり髪のクセ関連のお悩みを持っています。

さらに、元々は髪にクセがない人も

  • ダメージ
  • 乾燥
  • 髪の毛を梳き過ぎる

こういった原因によって髪にうねりやパサつき、広がりが出てしまいます。

こうしたお悩みに対してトリートメントや髪質改善だけでは解決しません。

髪のクセ関連の悩みを根本的に解決するには、縮毛矯正が必須になります。

クセ毛を改善するには縮毛矯正が必須

縮毛矯正 アイロンワーク

縮毛矯正すると

・髪の毛がすごく傷みそう

・ピンピンで人形みたいになる、ぺたんこになる

・巻き髪やまとめ髪ができなくなる

そんなイメージをお持ちの方も多いかと思います。

確かに縮毛矯正は髪の毛にとって負担のかかるものです。

しかし、ここ数年で縮毛矯正の薬剤や技術は大幅に進化しました。

髪の毛への負担も少なくなり、仕上がりも柔らかく自然なストレートになったのです。

西口

最後に縮毛矯正をしたのが10年以上前・・という人にとってはここ最近の縮毛矯正を当ててもらうと驚くほど進化したことを実感できるでしょう。

縮毛矯正を当てると髪の毛はどうなる?

ストレートアイロンを髪に通す

少しでも髪にクセがある人にとっては、縮毛矯正を当てることで髪の毛が圧倒的に扱いやすくなります。

縮毛矯正=ストレートにするもの

これが縮毛矯正の一番の効果なのですが、それだけではありません。

などたくさんの効果があります。

縮毛矯正することで、多くの方の髪のお悩みを解消して美髪に近づくことができます。

縮毛矯正について詳しく知りたい方は【専門美容師が解説】縮毛矯正とは?メリット・デメリットについてで詳しく解説しています。

縮毛矯正をする際の注意点

髪の毛にストレートアイロンを通す

縮毛矯正は、髪の毛を無理やりストレートにする、いわば【髪の毛の整形技術】

誰に施術してもらうか、どのように施術するかで仕上がりが大きく変わります。

縮毛矯正で失敗されると、髪の毛が余計に広がったり、チリチリになることも・・。

縮毛矯正で失敗したくない方は、知識や経験のある信頼できる美容師さんと相談しましょう。

目先のことだけでなく、1年先・2年先のことまで考えて本質的に髪の悩みを解決してくれる美容師さんに任せるのが良いでしょう。

クセ毛が原因でない人の髪の悩み改善方法

髪の悩みがある女性
  • 自分の場合、髪の癖があるわけじゃないんだけどな・・
  • そもそもストレートになりたいわけじゃない・・

こういった方は縮毛矯正をする必要はありません。

よく頂く他の悩みとしては

  • 髪のダメージだけが気になる
  • これ以上髪が痛むことはしたくない
  • 髪の毛の乾燥や枝毛が気になる
  • ボリュームを出したい・・

などです。

まずは自分のお悩みの原因についてしっかりと把握しましょう。

例:髪のダメージが気になる人の場合

毛先のダメージが気になる女性

今のボリュームや髪型は気に入っているけど、ダメージが気になる。

こういった場合、単純にダメージといっても色んな原因が考えられます。

①髪の毛がチリチリしてるのが気になる

②手触り、指通りが気になる

③髪の毛がパサパサ乾燥している

①カラーなどやりすぎて髪がチリチリしている

→髪の傷む原因や習慣を辞めてきれいな髪を伸ばしていく。

→カットや髪質改善トリートメント、ホームケアをする。など


②気になる原因は手触り、指通りのひっかかりである

→洗い流さないトリートメント、ヘアオイルを使う。

 髪が引っかかりにくいブラシを使う。など

③髪の毛の乾燥、パサつきが気になる

→髪質に合わせてトリートメントを変える。

 洗い流さないヘアミスト、ミルクを使う。

 部屋や職場を加湿する。など

髪の悩みが分かれば、それに合わせて最適なヘアケア方法をしていくことで最短でコスパ良くお悩み改善できます。

詳しくは別記事にて紹介します。          

あなたの髪の悩みを最短で改善する方法

きれいな髪

記事の最初でも紹介したように、髪のお悩みの原因の多くは【クセ毛】

まずは原因である【クセ毛】をなくす。

その後、ヘアケアをしてキレイな髪の状態をキープする。

これこそが髪のお悩みを解決してキレイにするための最短の方法です。

手順①縮毛矯正

美容師にアイロンしてもらう女性

まずは髪の毛のお悩みの根本的原因である【クセ毛】の改善。

髪の表面を整えて見た目からキレイな髪にします。

なるべく髪の毛への負担が少ないよう、信頼できる美容師さんにやってもらいましょう。

手順②自宅でのホームケアをしっかり行う

ヘアケア パドルブラシ

キレイに整った髪を維持するために、自宅でのケアにも力を入れていきましょう。

無駄に高い商品ばかり使う必要はありません。

髪の悩みに合わせて必要なものだけを厳選しましょう。

手順③髪質改善トリートメント

縮毛矯正 ストレートアイロンしてもらう女性

縮毛矯正で傷んだ部分を補修しながら更にキレイな髪に。

縮毛矯正した髪は、従来の髪の毛よりも栄養が入りやすい状態になっています。

縮毛矯正してから2〜3ヶ月以内に行うのが理想。

手順④定期的に①、③を繰り返す

これだけでOKです。

伸びてきた根元部分が気になってきたら①を。

特に気にならなければ定期的に②を続けることでずっときれいな髪をキープできます。

多くの人は縮毛矯正だけして、髪の表面がキレイになったからと言ってその後何もしない人がほとんど。

しかしそれでは髪の毛は徐々に傷んでいきキレイな状態をキープできません。

例えば、歯医者さんでも虫歯治療してからもきれいな歯を維持するために定期的にクリーニングなどに通いますよね?

それと同じようなイメージです。

まとめ:髪の毛の悩みの根本的な原因を解決すればあなたの髪はキレイになる

美髪メニュー 後ろ姿

今回は、毎日ヘアケアを頑張っているのに一向に髪の毛がキレイにならない方が最短でお悩み解消、改善できる方法について解説しました。

本記事で特に重要なのは2つ。

①あなたの髪の悩みの根本的な原因を知ること

→多くの場合、クセ毛であることがほとんどです。

②その悩みに対して最適な施術をすること

→クセ毛なら縮毛矯正

→ボリュームがほしいならという悩みならパーマなど

ほとんどの方は髪の毛の悩みの原因を知らず、改善できない方法しかしていないことがほとんど。

クセ毛が原因なのに高級トリートメントでなんとか広がりを抑えようとしている・・

高いお金を払ってもなんの効果もない。

こういった事が起こっているのは本当にもったいないです。

  • 私の悩みの原因は何なんだろう?
  • どうすれば改善できるんだろう?

こういったことがわからない方がほとんどだと思います。

それらを解決するために、美容師さんがたくさんいます。

信頼できる美容師さんに髪のお悩みをしっかり相談しましょう。

信頼できる美容師さんの見つけ方について詳しくは別記事にて解説します。

今後も髪のお悩みの改善できる方法について発信していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

.