髪の美容液と話題の髪質改善オイル「キュアオイル」の特徴【シナジー】

髪の美容液と話題の髪質改善オイル「キュアオイル」の特徴【シナジー】

髪の傷みが気になる・・
お手軽ですごく効果のあるヘアケアについて知りたい!

そういった方にこそ自信を持ってオススメできるヘアオイルを紹介します。

今回紹介するのはシナジーさんから発売している「キュアオイル」。

美容師さんからの評価が高く、高濃度の補修成分により髪が確実にキレイになっていく魔法のヘアオイルです。

本記事ではそんな「キュアオイル」の特徴について紹介します。

目次

シナジー「キュアオイル」の特徴

【商品名】キュアオイル


【パッケージ】
シナジー キュアオイル
【内容量】60ml
【価格】¥3,960
  • 補修成分が高濃度に配合されている
  • たっぷりつけても髪がベタつかない
  • 髪が乾くのが早くなる
  • 指通りがサラサラになる
  • 香りがすごく良い

補修成分が高濃度に配合されている

「キュアオイル」には髪の補修成分であるエルカラクトン」と3種類の油溶性トリートメント成分(ケラチン・コラーゲン・シルク)が高濃度に配合されています。

エルカラクトン

熱と反応して髪の毛を補修・補強してくれる成分。

髪が太くなり・ハリコシや弾力のある元気な状態になります。

一般的なトリートメント成分は水溶性のものが多く、お湯で流すと成分のほとんどが流れてしまいます。
「キュアオイル」の補修成分は油溶性のため、お湯で流れにくく髪に残り続けて補修を行ってくれます。

たっぷりつけても髪がベタつかない

「キュアオイル」はN.ポリッシュオイルなどのスタイリング用オイルではなく、ヘアケア用のオイルになります。

そのため、ヘアオイルというよりは補修成分がたっぷり入った「髪の美容液」という感覚でお考えください。

たっぷりつけてもベタベタしないので、オイルが苦手な方にもオススメです。

髪が乾くのが早くなる

「キュアオイル」には髪の撥水効果もあります。

「キュアオイル」をドライヤー前につけることで髪の余分な水分を逃がしてくれて髪が乾くなるのが早くなります。

早く乾くだけでなく、髪が引っかかりづらくなるのでドライヤー中のストレスも減りますよ!

指通りがサラサラになる

「キュアオイル」をつけた髪はキューティクルがまとまり、指通りがサラサラになります。

ベタつかずサラッとした指通りになるので寝る前につけても安心。

香りがすごく良い

「キュアオイル」はエヴァーライチの香りになっています。

すごく上品な香りで強過ぎないため、つけ過ぎても全く問題ありません。

とにかく「香りが良いから」という理由だけでご購入いただくお客様もたくさんいらっしゃいます。

「キュアオイル」のデメリット

  • 価格が高い
  • 濡れ感や束感が出ない
  • 購入できるところが限られている

価格が高い

「キュアオイル」の価格は60mlで3960円

市販で売られているヘアオイルは100mlで3000円以下であるものがほとんどなので、どうしても価格は高く感じてしまうかと思います。

価格こそ高く感じるかもしれませんが、美容師目線で見ると、これだけの補修成分を配合していてこの価格は正直かなり安いです。
大手のメーカーで同じものを作ろうとした場合、価格は倍以上になるかと思います。

本気で髪をキレイにしていきたい人にとって、非常にコスパ良いヘアオイルだと感じていただけます。

濡れ感や束感が出ない

「キュアオイル」はあくまでヘアケア用のオイル。

サラッとした質感が特徴なので、束感や濡れ間は出ません。

束感や濡れ間を出したい人は別でスタイリング用のオイルも使う必要があります。

購入できるところが限られている

シナジーさんの商品は契約している美容師さんの元でしか購入できません

そのため、シナジーさんの商品を取り扱っている美容室で購入しましょう。

または、ネットショップで購入することもできます。

メルカリなどでも購入できますが、規制により定価以上での販売が義務付けられているため、やや割高になってしまいます。
その上、偽物である場合もあるので信頼できるところから購入するのがオススメです。

シナジー「キュアオイル」はこんな人にオススメ

  • 髪をキレイにしていきたい
  • コスパ良く補修力の高いオイルを使いたい
  • 手軽にヘアケアをしたい
  • 髪を乾かすのに時間がかかる
  • ヘアオイルのベタつく感じが苦手

シナジー「キュアオイル」はオイル感がないので、すごくサラッとした仕上がりになります。

  • スタイリング用としてのオイルが欲しい
  • しっとりとした質感が好きな人
  • 髪の傷みにそこまで悩んでいない

にとっては効果を実感しづらいためオススメしません。

シナジー「キュアオイル」の効果的な使い方

シナジー キュアオイル

オススメの使い方はドライヤー前。

タオルで水気をとった髪に1〜2プッシュつけましょう。

オイルをつけた後、目の粗いブラシでとかすことで成分がより均一になじみ効果を実感しやすくなりますよ。

ドライヤー前につけることで、乾かすときに指が引っかかりにくくなり、乾くのが早くなります。

そのため、毎日のドライヤー時間やストレスを減らせます。

また、「キュアオイル」の成分はドライヤーやアイロンの熱と反応することでより効果を発揮します。

ドライヤー前だけでなく、アイロンなどで髪を巻く前に少量つけるのもオススメですよ。

シナジー「キュアオイル」の購入方法

「キュアオイル」は市販では販売されていません

シナジーさんの商品を取り扱っている全国の美容室で購入可能です。

どこの美容室で取り扱っているかというのはお店に直接問い合わせなければ分かりません。

美容室や美容師さんのインスタグラムやホームページなどをチェックしてみましょう。
髪質改善を売りにしている美容師さんのもとで取り扱っていることが多いですよ。

また、こちらのサイトでも購入可能です。

ヘアオイルとヘアミルクどちらがオススメ?

シナジー セルキュア

シナジーさんの商品には「キュアオイル」以外にも「セルキュア」(ヘアミルク)や「キトキュア」(ヘアミスト)があります。

  • 髪の毛をしっとり柔らかく仕上げたいなら「セルキュア」(ヘアミルク)
  • とにかくサラッと、髪に艶を出したいなら「キトキュア」(ヘアミスト)

を使うのもオススメですよ。

ヘアオイル・ヘアミルク・ヘアミストの違いや特徴・使い方については「ヘアオイルとヘアミルク・ヘアミストの違いと効果的な使い方【美容師の解説】」をご参考に。

まとめ

シナジー キュアオイル

今回はシナジー「キュアオイル」について紹介しました。

「キュアオイル」の特徴
  • 補修成分が高濃度に配合されている
  • たっぷりつけても髪がベタつかない
  • 髪が乾くのが早くなる
  • 指通りがサラサラになる
  • 香りがすごく良い

「キュアオイル」はドライヤー時間を短縮してストレスを減らしてくれつつ、髪に艶を出してサラサラにしてくれます。

そして、高濃度の補修成分によりしっかりと髪をケアしてくれます。

ベタつかないのでオイルが苦手な方でも安心して使っていただけます。
多くの方にオススメできる万能オイルですよ!

  • 髪をキレイにしていきたい
  • コスパ良く補修力の高いオイルを使いたい
  • 手軽にヘアケアをしたい
  • 髪を乾かすのに時間がかかる
  • ヘアオイルのベタつく感じが苦手

手軽かつ確実に髪をキレイにしていきたい方や縮毛矯正しながらキレイに髪を伸ばしていきたい人にとって最高のヘアオイルです。

是非一度お試しください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次