投資

つみたてNISAは20年後いくら儲かる?【運用利益の試算結果】

男性
男性
つみたてNISAって20年しか運用できないみたいだし、早めに始めてみようと思うんだけど、20年後いくら儲かるんだろう?

つみたてNISAを始めると、一体どれくらいの利益が出るのかが気になる方も多いと思います。

そこで、今回はつみたてNISAを20年間運用し続けたらどうなるのかについて試算してみました。

本記事では

  • つみたてNISAを20年間運用して得られる利益
  • つみたてNISAは20年では終わらない
  • 結局、つみたてNISAは今すぐ始めるべき?

このあたりについて解説していきます。

将来のための資産形成をしていきたい方にとって参考になるかと思いますので、ぜひご参考に。

 

つみたてNISAは20年後いくら儲かる?

お金のなる木を育てる女性

つみたてNISAというのは、20年間投資で得た利益に対する税金(約20%)がかかりません。というシステム。

一人あたり、年間40万円・毎月33,333円まで積み立てることができます。

にしげん
にしげん
20年間でその元本は800万円になりますね。

 

つみたてNISAの平均利回りは年間3〜7%と言われています。

 

今回は年間利回り3%・5%・7%で試算してみた結果はこちらになります。

元本3%5%7%
10年後400万円465万円517万円576万円
15年後600万円756万円891万円1056万円
20年後800万円1094万円1370万円1736万円

 

仮に7%で運用できた場合、元本800万円に対して倍以上の936万円の利益が出ることになります。

低めに平均利回り3%だったとしても、元本800万円に対して294万円もの利益が出ています。

つみたてNISAは株式への投資になりますので、時期によっては暴落することや期待の利回りにならないこともあります。

にしげん
にしげん

実際、2020年はコロナショックの影響もあり、株価が大暴落してマイナスになった人も多くいました。

しかし、その後は株価も回復して、マイナスのタイミング(株価が安くなった時)にも積み立てていた人たちは+20%以上の利益が出ています。

 

つみたてNISAは長期的に見て平均3〜7%の利回りです。

その場の株価で売買するのではなく、あくまで長期的に見て平均的に利益が出ることを前提に毎月コツコツと積み立てていきましょう。

 

また、つみたてNISAは投資です。

投資する際の銘柄によって得られる利益は 大きく変わります。

つみたてNISAのおすすめ銘柄4つ【投資初心者向け・2021年版】
つみたてNISAのおすすめ銘柄4つ【投資初心者向け・2021年版】 口座を開設したものの、どれを買えばよいのか分からずに結局そのまま・・という人が意外と多いようです。 そこで今回は、つみたて...

 

つみたてNISAは20年で終わるわけではない

資産形成 イラスト

そもそもですが、つみたてNISAは20年間で終わってしまうと思っている人がいますが、実はそうではありません。

つみたてNISAは、その年に積み立てた金額に対して、その後20年間非課税になります。

 

そのため、2021年に積み立てた40万円は2061年まで非課税で運用できます。

翌年の2021年に引き続き40万円を積み立てた場合、その40万円は2062年まで非課税になります。

2021年からつみたてNISAを始めた場合 (1)

 

つまり、つみたてNISAを始めたら20年間で完全に終わり。というわけではないんです。

2021年からつみたてNISAを始めた場合、2041年に投資した金額については、2061年までは運用しても非課税になります。

 

つみたてNISAは今すぐ始めるべき?

株価 ポートフォリオ イラスト
男性
男性
結局、つみたてNISAはすぐにでも始めたほうがいいの?
にしげん
にしげん
少しでも貯蓄できるお金がある方は今すぐ始めるのがおすすめです!

本来、投資というのは約20%ほどの税金を取られてしまうのですが、その税金がかからないというのがつみたてNISAの最大のメリット。

せっかく投資をするのであれば、非課税で運用できるつみたてNISAを利用するのが良いでしょう。

 

男性
男性

そうなんだけど・・・毎月3万円以上も積み立てられないよ・・・。

満額の年間40万円積み立てられなくても大丈夫なの?

にしげん
にしげん
結論:大丈夫です!それよりも早めに始めるのがおすすめ

 

つみたてNISAは年間40万円までしか運用できないので、そのメリットを最大限活かすには満額の年間40万円積み立てるのが最もお得ですが、投資は長期間運用することも大切

 

先程の表を見てもらえばわかりやすいのですが、毎月の積立額が少なくても、運用年数が長くなるにつれて複利効果で資産は増えていく可能性が高くなります。

 

投資信託をするにあたって、株価の暴落や急上昇が起きる可能性もあります。

今、株価が高いのか低いのかは誰にもわかりません。

そのため、毎月株価が高いときや低い時も常に一定額の投資を続けることで、安定した投資ができると言われています。

これがドルコスト平均法という、投資初心者でも安定した資産形成をするための最適解と言われています。

ドルコスト平均法って?

毎月一定額を積み立て続ける投資方法。株価の上下に合わせて購入できるので、安い時にたくさんの株を買うことができ、高い時は少量しか買わなくなるため、株価の上下に対するリスクを抑えることができます。

毎月3万円積み立てていく場合

  • 株価が1株100円の時は300株
  • 暴落して一株50円になった時は600株
  • 株価が上がって1株200円になった時は150株

といったように、株価に合わせて購入数が調整されます。

つまり、高い時はあまり買わずに、安い時にたくさん買えるということです!

 

おすすめの証券口座

銀行 イラスト
男性
男性
これだけの利益が期待できるなら、つみたてNISAを始めよう!

そう思った方も多いかと思います。

つみたてNISAを始めるには証券口座・つみたてNISA専用の非課税口座を開設しなければいけません。

色んな金融機関で開設できますが、ぼくがおすすめするのは楽天証券です。

楽天証券でつみたてNISAを始めるメリットは3つ

  • 取扱銘柄が多い
  • 楽天カード決済で1%のポイント還元
  • 使い勝手が良い

金融機関によっては取り扱っている銘柄が少ないものもあります。

そのため、多くの銘柄を選べる証券会社で口座を開設するのがオススメ。

つみたてNISAの始め方徹底解説【楽天証券の口座開設方法・投資初心者向け】
つみたてNISAの始め方徹底解説【楽天証券の口座開設方法・投資初心者向け】 つみたてNISAを始めようとしたけど、なんだかんだ面倒なことが多くて始めていないという人が多いようです。 今回は、つみたて...

 

今回はつみたてNISAを20年間運用するといくらの利益が出るのかということについて試算してみました。

利回りにもよりますが、かなりの利益が出ることが分かりましたね!

 

また、積立期間は長ければ長いほど複利の力が大きく働き、得られる利益も大きくなります。

つみたてNISAは国が作ってくれた、投資にかかる税金約20%を非課税にしてくれるという素晴らしい制度。

こんな最高の制度を使わない手はありません。

 

銀行にお金を預けていても年間の利率は0.001%

高いところでも0.1%です。

銀行にお金を預けておくのも必要ですが、将来のための資産形成という意味では、これから先は投資というものが必要不可欠になってくるでしょう。

 

  • 投資に興味が出た方
  • 将来のために資産を貯めていきたい方

は、今すぐつみたてNISAを始めていきましょう。

 

投資はあくまで自己責任です。

100%資産が増えるわけではありません。

投資先や運用年数・タイミングによって得られる利益も大きく変わります。

 

つみたてNISAについてもっと知りたい!と思った方に向けて、このブログでは様々なことを紹介していますので、他の記事も是非参考にしてください。

また、投資・つみたてNISAに関する本を読むのもオススメですよ!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。