お金

お金について学べるおすすめの本5選【読書初心者向け・投資・貯金】

男性
男性
投資やお金のことについて知りたいけど、専門的な本は難しくてなかなか読む気になれない・・・。

お金について勉強しようと思った方の中には、そういった人も多いのではないでしょうか?

投資やお金に関して書かれている本は、専門用語が多かったり、海外の方が書かれている本が多く、読んでいてもなかなか難しくて頭に入りません

 

そこで今回は、もともと読書が苦手だった僕でもびっくりするくらい楽しく読み切ることができた本を5冊紹介します!

今回紹介する本はお金・投資について初心者の方に分かりやすく解説してくれている本ばかりです。

にしげん
にしげん
文章も読みやすいものばかりだったので、読書が苦手な方でもスラスラと読み切ることができますよ!

 

お金に強くなれるおすすめの本5選
  • バビロン大富豪の教え
  • お金の大学
  • 人生攻略ロードマップ
  • 33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由
  • めざせFIRE!知識ゼロから経済的自由を勝ち取る

それぞれの本の特徴や、どんな人におすすめなのかを紹介していきます。

バビロン大富豪の教え

お金の起源と言われている古代バビロニアを舞台にした「お金についての人類普遍の真理」についてまとめられている一冊。

100年以上読みつがれている名著のマンガバージョン。

マンガなので、活字本が苦手な方でもサクッと読むことができます。

にしげん
にしげん
この本に書いてあることは当たり前のようでできていないことばかり。

この本に書かれている7つの教えを実践すれば、貧乏人のままでいる可能性はグッと低くなる。
お金が貯まらない人にこそ読んでほしい本でした。

 

この本はこんなひとにオススメ
  • お金に関する基礎的な知識が知りたい
  • いつもお金が貯まらない
  • 将来のためにまず何をすれば良いのか分からない
  • マンガなら読める

 

お金の大学

2020年発売後、たちまちベストセラーとなった名著。

タイトルの通り、お金に関して大学のような学び・知識が詰まっている本。

読めば必ずお金に関する知識が増え、生活が豊かになります。

イラスト・図解が多く、読書が苦手な方にもオススメ

にしげん
にしげん

この本はお金に関する知識がまとめられた教科書です。
一家に一冊は置いておくべき名著。
大人だけでなく、子どもにも読ませたい一冊です。

 

この本はこんなひとにオススメ
  • お金に関する知識を身に着けたい
  • 毎月の支出を減らしたい
  • 生活を豊かにしたい
  • 将来のために貯蓄していきたい

 

人生攻略ロードマップ 「個」で自由を手に入れる「10」の独学戦略

お金に関してもそうですが、今の自分の仕事・働き方について教えてくれる本。
年商10億円以上稼いでいる著者が、どのように人生を攻略してきたのか、その具体的な手順を教えてくれます。

10個のステップがあり、一つずつ攻略していくことで人間性・仕事・お金などあらゆる面で成長できます。

にしげん
にしげん

これからの自分の人生設計を考えている方は必ず読むべき一冊。

今の自分の立ち位置を知って、具体的に何をすれば良いのか分かります。

本の内容も良かったですが、購入者特典としてオーディオブックや要点を抑えたまとめシートがあるのが魅力的でした。

 

この本はこんなひとにオススメ
  • 仕事・働き方に関して不安を感じている
  • 将来やりたいことがあるが、どうすればよいか分からない
  • 人生設計に悩んでいる
  • 音声でも本の内容を知りたい
人生攻略ロードマップ 書評
10分で読める!「人生攻略ロードマップ」書評・要約・感想まとめ【迫佑樹】こんにちは、にしげんです。 今日は迫佑樹さんの著書「人生攻略ロードマップ」を紹介します。 こちらの本をざっくりまとめ...

 

33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由

タイトルの通り、手取り22万円のサラリーマンが交通事故に合ったところから始まる話。

決して高収入ではない著者が、どのようにして1億円というお金を貯めたのかが解説さてている本

年収が低いから・・・と投資や貯蓄に諦めがちな気持ちになっている方にこそ読んでほしい一冊です。

にしげん
にしげん

この本の最大の特徴は、とにかく再現性が高くて誰にでも実践しやすい内容であるということ。
稼ぐ力である年収でマウントを取り合うこのご時世に、こういった生活を送っている著者がすごくカッコいいと思った一冊でした。

 

この本はこんなひとにオススメ
  • 月収が低い
  • 若いうちから資産形成をしていきたい
  • 貯金が苦手
  • 再現性の高い貯蓄方法を探している

 

めざせFIRE!知識ゼロから経済的自由を勝ち取る

会社や毎日の通勤など、仕事などの悩みやストレスから開放されるのが人生セミリタイアである「FIRE」

毎日楽しく豊かな人生を送るためのノウハウが詰め込まれた一冊

FIREするための具体的な方法や投資についてわかり易く解説されています。

にしげん
にしげん
FIREに関して書かれている本は外国人が書いたものが多く、内容が難しかったり現実的ではないものが多いです。

こちらの本は日本人向けで非常に分かりやすく、再現性も高いのが特徴!

 

この本はこんなひとにオススメ
  • これからFIREを目指している
  • 投資についての基礎を知りたい
  • 今の働き方を変えていきたい

 

今回紹介した5冊の読み方

投資 勉強

今回紹介した本はどれも大人気の名著ばかり。

読んでも後悔しません。

 

今回紹介した本は比較的初心者向けの内容になっていて、かなり難しく踏み込んだ内容は書かれていません。
そのため、人によってはすでに知っている内容のものもあるでしょう。

 

仮に

  • 全く今までお金に関して勉強してこなかった。
  • イチから勉強していきたい!
  • 読書経験ゼロなので、今から読書に挑戦しながらお金の知識を身に着けたい!

という方には、下記の順番で読んでいくのがおすすめです。

 

①バビロン大富豪の教え

お金に関する基礎知識を漫画で学ぶ

②お金の大学

お金の増やし方・豊かな生き方について図解付きで理解していく

③人生攻略ロードマップ

具体的に稼いでいる人が行った方法を参考に、人生設計をしていく。

④33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由

実際に自分が具体的にできそうな方法を知ってモチベーションを上げていく。
人生攻略につまづいてきた人にもオススメ。

⑤めざせFIRE!知識ゼロから経済的自由を勝ち取る

投資についての基礎知識を身につけて、自由な働き方・将来のための資産形成を具体的に実践していく

 

このような順番で読むと、お金に関する基礎の基礎から、どのようにしてライフスタイルを変えていくのか・お金を貯めていくのかといったことが全てわかります。

 

 

投資を始めた方にオススメの本3選

為替 図解
  • 今回紹介した本の内容は全て知っている
  • もっと違った話や深い話を知りたい!!
  • 株や投資についてもっと勉強したい!

という方には、下記の本もオススメ。

書いている内容は少し難しいですが、これら本の内容が理解できるようになれば、かなりマネーリテラシーが高くなったと言えるでしょう。

世界のお金持ちが実践するお金の増やし方

投資をする上で必要な考え方・知識・戦略が詰まった本。

ETFやコモディティ・ポートフォリオ・債権など知らない言葉も全てこの本を読めば解説されています。

これから資産形成をしていきたい人のための投資の教科書のようなものになっています。

 

ウォール街のランダム・ウォーカー

この本に書かれていることは、投資でなぜ失敗するのか?という事。

そして、どのようにすれば投資での成功確率が上がるのか。

一見、シンプルな内容ですが、投資を始めた人は必ず読んでおくべき一冊。

この本を読むことで、株式市場にバブルや大暴落が来たときにも惑わされずに自分の考え方で投資を続けることができるでしょう。

 

FIRE 最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド

超貧しい環境で育った著者が経済的自由であるFIREを達成するまでの人生を語っている本。
著者のポートフォリオやFIREする上で重要な考え方「4%ルール」などの投資戦略が書かれています。

FIREを本格的に考えている方や、暴落が起きた時・家族がいる人・年収の低い人はどうすればよいのか?という疑問や不安を解決してくれているのもポイント。

FIRE 最強の早期リタイア術
5分で分かる!「FIRE 最強の早期リタイア術」要約・感想まとめ 【最速でお金から自由になれる究極メソッド】 働かないで、いきていく。 一度は思い描いたことのある、理想の生活ではないでしょうか? そんな生活を実際に実現している...

 

 

 

今回紹介した本は、実際に僕が読んでみてとても勉強になったと感じた本です。

実際、何度も読み返している本ばかり!

お金や投資については学校の義務教育では教えてくれません。

だからこそ、勉強して知識を身につけるだけで周りとの差がついていきます。

 

元々読書が苦手で全く本も読まず、お金の使い方もひどかったぼくですが、これらの本を読んでから1・2年で大きく成長できました!

 

今からでも遅いことはありません。

学んだ知識を今日から活かしていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。