お金

お金を貯める力を伸ばす方法【お金持ちになるために最も大切】

 

男性
男性

いつも仕事で休みもほとんどない・・

お給料も対して稼げていないので、貯金もできない・・

貯金していきたいけど、、なかなか難しい・・

まず何をしていけばいいんだろう・・・

お金を貯めるのって難しいですよね。

特に収入の低いうちはどうやっても貯金なんかできない!!という人も多いと思います。

実際、ぼくも昔は全く貯金できませんでした。

給料は年々上がってきているのになぜかお金が貯まらない・・・

そんな状況でしたが、貯める力について学んでからはびっくりするほど貯蓄できるようになりました!

貯める力について知って実践していけば、所得に関係なくどんな方でも貯金できるようになりますよ!

今回はそんな貯める力について紹介します!

 

お金を貯めるためには、時間やスキルなどではありません。

真っ先に身につけるべきなのは「貯める力」です。

貯める力と言っても、ただ

  • 先取り貯金をしなさい
  • 節約しなさい

とかそういったことではありません。

お金を自然と手元に残すようにできる力のことです。

 

今回はその貯める力について解説していきます。

 

本記事でわかること
  • 貯める力について
  • 貯める力が重要な理由
  • 貯める力を高める方法

余談ですが、ぼく自身元々貯金は苦手なタイプでした。

バイト代はその月に使い切るのが当たり前。銀行口座はいつも3桁でした。

ぶっちゃけ、全然貯金できていなかったのですが、将来に対する不安だけがずっと残っていました。

そんな中、「本当の自由を手に入れるお金の大学」という本に出会って衝撃を受けたんです!

この本には、お金に関することがめちゃくちゃ分かりやすく書かれていました!

以前は全く貯金ができなかったぼくですが、この本の内容を実践してからは

生活に対する満足度が全く変わらずに、毎月給料の25%以上を貯蓄に回すことができるようになりました!

 

この本に書いてあることが本当に素晴らしいと思ったのでこのブログを読んでいただいている方にもぜひ知っていただきたいと思い、今回の記事を書きました。

  • 将来に向けてお金をためていきたい
  • 生活がカツカツで貯金ができない
  • もっと余裕のある生活を送りたい

という方にとって、有益でしかない情報なのでぜひ最後まで読んでいただければ嬉しく思います。

 

貯める力とは?

そもそも貯める力ってなに?ってことですが、資産を作っていく上で必要だと言われている5つの力のうちの一つであり、最も大切なものです!

お金持ちになるために必要な5つの力
  • 貯める力
  • 稼ぐ力
  • 増やす力
  • 守る力
  • 使う力

この5つを伸ばすことで自然とお金持ちになっていくのです。

この5つの力について詳しく知りたい方は本当の自由を手に入れるお金の大学で紹介されていますので、ぜひ読んでみてください!

 

貯める力とは、名前の通り、ざっくりいうとお金を手元に残しておくことができる力のことです。

男性
男性
えええぇ・・・なんだか当たり前すぎて・・これ以上なにか話があるの・・?

たしかにそうなんですが、この貯める力というものが非常に大切なんです!

 

例えば、お金を増やすために

  • 時間がないから時間をつくる
  • スキル・資格を身につけて収入を増やす

などの方法がありますが、

まずは「お金を貯める力」を身につけること。

お金を手元に残すことができるようにできれば、自然とお金はたまっていきます。

 

一生懸命働いたお金は

  • 税金
  • 生活費
  • 浪費

などで消えていきます。

貯める力がなければ、お金がみるみるうちになくなっていき、資産を増やしていくことができません

 

資産とは?

資産 お金と住宅

自分が働いていなくてもお金を運んできてくれるもの

  • 銀行にお金を預けているともらえる利息
  • 不動産を貸すことによって得られる家賃収入
  • 株式を買うことで得られる配当

などがあります。

こういった資産収入を増やすことができれば生活はどんどん楽になります。

 

資産収入が生活費を超えることになれば、働かなくても生きていけるような状態。

つまり、経済的自由・人生セミリタイアと言えるでしょう。

 

資産がない人というのは、死ぬまで労働し続けなければお金がない状態です。

病気になったり、働けなくなってしまったりすると、そこで収入は途絶えてしまいます。

 

経済的自由になることができれば、働いても働かなくても生きていくことができます。

つまり、働くかどうかは自分の自由。

人生の選択肢が更に増えるということになります。

こういった経済的自由を得るために最も必要な力が貯める力になります。

 

貯める力が最も重要な理由

貯める力が資産を貯めるために最も重要な理由は3つあります。

貯める力が最も重要な理由
  1. 経済的自由へのハードルそのものが下がる
  2. 資産を貯めるスピードが早くなる
  3. 誰でもできて必ず結果が出る

 

1:経済的自由へのハードルそのものが下がる

老後 自転車

経済的自由(リタイア・セミリタイア)とは、生活費を資産収入だけでカバーできるようになることです。

つまり、その生活費を下げることができれば、経済的自由への近道になります。

貯める力を高める=満足度を下げずにムダな浪費を削る

ということになるので、ゴールまでの道のりが格段に早くなるんですね。

 

2:資産を貯めるスピードが早くなる

時間とお金

収入が上がっても生活レベルが高くなってしまえば、結局お金は貯まりません。

収入が上がると、それに応じて生活レベルを上げる人がほとんど。

その場では豊かになったような気がしますが、一向にゴールは近づきません。

年収が上がっても、貯蓄率を変えない、もしくは増やしていくことができればもっとお金が貯まるようになります。

  1. 貯める力が低い人は浪費が激しい
  2. 経済的自由な暮らしをするために必要なお金が高くなる
  3. おまけに浪費が激しいので資産がたまらない
  4. 一向にゴールに近づかない
  1. 貯める力が高い人は浪費が減る
  2. 経済的自由な暮らしをするために必要なお金が少なくてすむ
  3. 浪費が減れば資産が増えていく
  4. ゴールへどんどん近づいていく

 

3:誰でもできて必ず結果が出る

年収を上げたりするのは難しい。

投資などは、リスクもある。

節約や倹約というものは、再現性が最も高く、誰でもすることができる

だからこそ貯める力が最も大切です。

 

 

貯める力を高める方法

時間とお金

貯める力にはレベルがあります。

貯める力のレベルは

  • 貯蓄額
  • 貯蓄率
  • 生活の満足度

を参考に測ることができます。

貯蓄額

貯めた金額のこと。

年間50万円貯めた人と、年間100万円貯めた人では、100万円貯めた人のほうが貯蓄額が高いです(当たり前ですが)

しかし、単純な金額だけでは判断してはいけません。

そのために貯蓄率というのも重要になってきます。

貯蓄率

自分の収入から貯金できた金額の割合のこと

年収300万円の人が年間30万円貯金できたなら、貯蓄率は10%

年収が1000万円ある人でも、年間50万円しか貯金できていなければ、貯蓄率は5%になります。

このように、貯蓄率が高ければ高いほど貯める力が高いと言えるでしょう。

生活の満足度

貯蓄をするために、生活を極端に貧しくしてしまったり、日々ストレスを感じながら生きていくのは長続きしません。

家といえ得て浪費のし過ぎは貯める力を伸ばすために最もジャマとなってしまいます。

大切なのはバランス。

普段自分が浪費しているものの中から、本当に大切なものを見つけて、優先順位をつけましょう。

まわりからは浪費と思われていても、自分にとってはすごく重要だと感じるものであれば、それは使っても良い浪費だと言えるでしょう。

この話は名著「バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか」でも記載されています。

こちらは読みやすい漫画バージョンの「漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則」も出版されていますが、こちらがオススメです!

1時間ほどで漫画のストーリーを楽しみながらお金に関する知識が身につきますよ!

生活の満足度を下げずに浪費を削ることができれば、貯める力が高いと言えます!

貯める力を高めるためには

  • 貯蓄額を増やす
  • 貯蓄率を上げる
  • 生活の満足度を下げない

この3つになります。

 

貯める力のレベルが高い人はどんな人なのか

資産 イラスト

貯める力のレベルが高い人と言われる目安としては

  • 年間貯蓄額120万円(月10万円以上)
  • 貯蓄率 20%以上
  • 生活に特に不満なし

でしょう。

こういった状態になれば、貯める力は高い方になるかと思います。

 

こういった人は20年で3000万円のお金が貯まります。

3000万円のお金を年利5%で運用できれば、年間資産収入は150万円になります。

そうなれば、毎月13万円円以上のお金が入ってくることになります。

 

そのような状態になれば、家賃や光熱費などはほとんど資産収入でカバーできるようになるので、労働時間を減らしたり、もっとお金を貯めることもできるようになるでしょう。

生活費が30万円ほどかかる人は、月収17万円ほど稼げば満足の生活が送れるようになります。

 

いくら毎日の生活の満足度が高くても、貯蓄額や貯蓄率が低ければ一生お金は貯まりません。

人生の中で本当に大切なものを選択できるようになることが大切です。

 

まずは貯蓄率20%を目指そう!

貯金 資産運用

お金を貯めるとなると、金額に目がいってしまいがちですが、それよりも大切なのは貯蓄率なのです。

特に若いうち、新入社員のうちは給料が安くて貯金なんてできない・・・という方も多いかと思います。

年収15万円の人でも3万円も貯金できれば貯蓄率は20%達成です。

若いうちから生活に対する満足度を下げずにこういった事ができれば、年収が増えるにつれて貯蓄額も自然と増えていくでしょう。

 

まずは今の自分の収入の中から、貯蓄率20%を目指していきましょう!

 

まとめ:貯める力を伸ばすことは誰にでもすぐにできる

まとめ パズル

お金を貯める、倹約するというと、

  • そんなケチケチした生活をしたくない・・
  • 良い車に乗りたい・・
  • 今を楽しみたい!!

という人もいると思います。

そういった考え方がダメとか間違いとは思いません。

結局自分の人生なので毎日が楽しく過ごせるのが一番です。

 

日本は生活環境やエンタメなどあらゆる便利なものが整っている国なので、自分の好きな生活がしやすくなりました。

その中で、より自分を豊かにするためにお金というものが必要不可欠になってきます。

たくさん浪費したいという気持ちもあるかもしれませんが、ある程度の貯蓄ができてからでも遅くないかと思っています。

そのために最も重要な貯める力についてまとめました。

 

去年よりもら今年のほうが生活が楽になった!

翌年には更に少し楽になってきた

こうやって毎年少しずつ生活が楽になっていくのがお金をためながら貯蓄して資産運用していく生活です。

 

目標としては

  • 貯蓄額120万円(月10万円)
  • 貯蓄率 20%

を目標として毎月の家計を見直していきましょう。

 

そのために、まずは削ることができる支出

  • 住宅
  • 保険
  • 通信費

など見直せるところから節約して結果に出していきましょう!

 

繰り返しですが。貯める力というのは誰にでもできてすぐ結果に出すことができます。

今日から実践して将来をより豊かにしていきましょう!