投資

配当金生活のためにはいくら必要?【高配当株投資・オススメ銘柄も紹介】

夢の配当金生活を目指している方が気になるのが、一体いくら必要なのかということ。

そこで今回は、いったいどれほどの金額分を投資していれば配当金だけで生活できるのかについて解説していきます。

本記事はこんな人におすすめ

配当金生活に興味がある

高配当株への投資を考えている

つみたてNISA以外にも投資をしてみたい

にしげん
にしげん

これから配当金生活をする方にとってオススメの高配当株や早く配当金生活をするための方法も紹介していきます!

 

配当金生活のためにはいくら必要?

配当利回り別(カッコ内は税引前)で必要な資金と配当金を表にしてみました。

2%(2.5%)3%(3.8%)4%(5%)
1000万円20万円30万円40万円
2000万円40万円60万円80万円
3000万円60万円90万円120万円
5000万円100万円150万円200万円
7000万円140万円210万円280万円
1億円200万円300万円400万円

 

投資初心者が安定して得られる配当利回りは、税引き後に3%あたりが現実的です。

配当利回り3%で見た場合

  • 2000万円投資すれば、毎月5万円の配当金生活が送れます。
  • 4000万円で毎月10万円の配当金生活。

 

高配当株への投資を始める方は、まずは1000万円を目標にしましょう。

1000万円で利回り3%の場合、年間で30万円。

毎月2万5000円のお金を生んでくれることになります。

にしげん
にしげん
一般的な会社員のお小遣いって3万円くらいのところが多いようですが、毎月自由に使えるお金が2万5000円もあれば嬉しい気持ちになりますよね。

オススメの高配当株投資方法

お金のなる木

高配当株投資をするための条件は

  • 配当利回りが高い
  • リスクが少ない
  • 株価が下落しにくい

ということになります。

そのためには、企業の分析をしっかりすることが必要。

配当利回りの高い企業の中には、配当利回りは高いものの、株価がどんどん下落している企業や、年々配当利回りが下がっているものがあります。

投資初心者にオススメするのは米国高配当ETF

米国株

高配当株投資を始める方に僕がオススメしているのは米国ETF

ETFとは?

ETFとは株の詰め合わせパック。
ETF一つに投資することで、米国の株式何十社以上にまとめて投資できます。

僕がオススメしているのは3つ

  • SPYD
  • HDV
  • VYM

これらは

  • 高配当
  • 優良企業が多い
  • 運用コストが安い

と言った特徴があり、高配当株への投資初心者の方にオススメです。

 

高利回り!オススメの米国高配当ETF3選【夢の配当金生活への第1歩】
高利回り!オススメの米国高配当ETF3選【夢の配当金生活への第1歩】株を持っているだけでもらえる不労所得「配当金」 中には、配当金だけで生活を賄っている人もいます。 そう思っている方も...

 

目標別の投資先

資産形成 イラスト

配当利回り2〜3%の場合

高配当ETFに投資すれば配当利回り2〜3%は狙えます。

さらに債権に関するLQD・AGGなどのETFに投資することでリスクを減らしながら配当金も得ることができます。
その代わりに配当利回りは低くなります。

債権の特徴は、株式ほど暴落が起きにくいこと。

債権を混ぜることにより、株価の暴落が起きた時にも極端に資産が目減りすることを防ぐことができます。

米国
初心者にもオススメの米国債権投資「AGG」とは?【米国総合債権市場ETF】 今回は、投資初心者にもオススメのAGGというファンドについて紹介します!...

 

配当利回り3%以上を狙っていく場合

債権などに投資せず、高配当ETFだけでポートフォリオを組んでいく。

特に、利回りの高いSPYDなどの高配当ETFの保有比率が高くなってくるかと思います。

にしげん
にしげん

ぼくのポートフォリオは、SPYDの所有率が高めになっています。

その分、株価の値動きはやや激しめになっています。

 

利回り5%以上を狙っていくなら、ETFだけでは厳しいので個別の高配当株に投資していく必要があります。

利回りとリスクは比例しています。

個別株に投資するということはそれなりのリスクも覚悟しましょう。

投資初心者にオススメのラインは配当利回り3%ほどです。

 

 

配当金でセミリタイアを目指す

お金のなる木を育てる女性

日本人の一般的な一月の生活費は20万円〜25万円と言われています。

一月25万円。年間300万円必要になります。

300万円を配当金だけで賄おうとすると、年間配当利回り3%の場合は1億円の資産が必要。

1億円と聴くとなかなか難しそうですよね。

 

配当金のみで全く働かずに生活をしていくためにはかなり多くの元本が必要になりますが、セミリタイアすることなら可能です。

例えば、3000万円分をコツコツと高配当株に投資して利回りを得た場合、毎月約7万5000円の配当金が得られます。

これだけの配当金が得られるだけでも生活はすごく楽になりそうですよね。

家賃などは配当金だけでカバーできそうですね!

 

配当金生活をスピードアップする方法

  • 生活費を減らす
  • 投資額を増やす

生活費を減らす

家族 イラスト

配当金生活をするためには、生活費をへらすことが大切。

生活費が月25万円必要な人の場合、目標金額は1億円になりますが

生活費が15万円で足りる人の場合の目標金額は6000万円。

その差は4000万円

人生の早期リタイアをするためには、投資も大事ですが、生活費を見直すことも大切です。

投資額を増やす

貯金 イラスト

配当金は持っている株数に応じて支払われます。
投資額が多ければ多いほど、得られる配当金も大きくなります。

そのためには、高配当株への投資額を増やさなければいけません。

投資額を増やすためには、キャリアアップ・転職や副業などで収入をアップさせていきましょう。

 

高配当株でのセミリタイア生活は、1年で資産を倍にするようなギャンブル的な方法では有りません。

配当利回り3%程度のものをコツコツと積み立てていくものになります。

毎月コツコツ投資をしていくことで、投資額に応じて配当金が増えていき生活は豊かになります。

高配当株にコツコツと投資して、お金のなる木を育てていきましょう。

 

高配当株投資の始め方【初心者向け・楽天証券の口座開設方法も紹介】
高配当株投資の始め方【初心者向け・楽天証券の口座開設方法も紹介】 高配当株投資、なんなら投資そのものに対して、興味はあるけど不安やよく分からないから始めることができない方が多いようです。...

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。