投資

連続増配当ETF「VIG」の魅力【FIRE達成のためのオススメ高配当株 】

人生早期リタイア「FIRE」を目指している方へ。

FIRE生活において必要なのが不労所得

不労所得を得るための方法は、高配当株に投資をして配当金を得ること

男性
男性
夢の配当金生活を送りたい!!
女性
女性
オススメの高配当株が知りたいな!

今回はそんな方にオススメのETF「VIG」について紹介します。

本記事はこんな人にオススメ
  • 米国ETFに投資していきたい
  • 高配当株に興味がある
  • VIGというETFに興味がある
  • FIRE後に大きな不労所得(配当金)を得たい

今注目されているVIG。

そんなVIGの魅力をわかりやすく紹介していきます。

 

連続増配当ETF「VIG」の魅力

ETF

VIGとは?

バンガード社が運営している、米国の連続増配当を続けている株式の詰め合わせパック。

 

連続増配銘柄とは?

毎年配当金が増え続けている銘柄の事。

米国企業は、株主に対して配当金として還元しようという意識が強いので株を持っているところが多いので、日本よりも配当利回りが高いものが多い。

にしげん
にしげん
米国企業は成長していくとその利益を株主に大きく還元してくれるんです。

 

VIGは米国企業の212銘柄に投資しています。

VIGの構成銘柄のトップ10は下記のようになっています。

【企業名】【割合】
1位マイクロソフト4.65%
2位ウォルマート・ストアズ4.23%
3位ジョンソン&ジョンソン3.94%
4位ユナイテッドヘルス・グループ3.55%
5位プロクター・アンド・ギャンブル3.55%
6位ウォルト・ディズニー3.41%
7位ホーム・デポ3.32%
8位ビザ3.31%
9位コムキャスト2.53%
10位アボット・ラボラトリーズ2.45%

※2021年5月29日現在

マイクロソフトやビザ、ウォルト・ディズニーなど、誰もが聞いたことのある有名企業が多くを占めているのも特徴です。

にしげん
にしげん

これらの企業はこれからも増配されると期待されている企業ばかり。

安定感もありそうですね。

 

VIGの特徴

米国株
  • 安心感が高い
  • 運用コストが安い
  • 将来的に高配当になる可能性が高い

 

安心感が高い

株価 チャート

VIGは10年以上増配の実績がある株のみを厳選しています。

そのため、今後の配当利回り・株価共に成長が期待できます。

また、世界最強の資産運用会社と名高いバンガード社が運営しているのも安心感が高いですね。

 

運用コストが安い

電卓、スマホとお金 コスト

運用コストが年間0.06%とかなりやすいのも特徴です。

運用コストの安いVIGは長期保有するのに適していると言えるでしょう。

 

将来的に高配当になる可能性が高い

お金のなる木

VIGの配当利回りは年間1.63%です。

男性
男性
あれ?意外と少なくない?
これならSPYDとかVYMに投資したほうが利回りが高いよね?

そう思った方も多いと思います。

これがVIGのデメリットでもあります。

VIGは、現在配当金が増配し続けている企業を厳選しているので、現在の利回りは正直そこまで高くありません。

今後伸びしろのある業績の良い企業に投資しているということです。

 

VIGは今後FIREを目指す人にとってオススメのETF

お金を掘る イラスト

VIGは今はまだ配当利回りが決して高くはないETFですが、今後の伸びしろに期待ができます。

今のうちからVIGに投資し続けることで、5年後・10年後に得られる配当利回りが高くなっている可能性があるでしょう。

また、株価そのものも上がっていく可能性があります。

にしげん
にしげん

FIREしたあとの不労所得として配当金というのは必須。

そんな配当金を生んでくれる金のニワトリになってくれそうなETFですね。

資産に余裕がある方は今のうちから積み立てていきましょう。

 

VIGの購入方法

スマホ タブレット 勉強 イラスト

VIGの購入方法は至って簡単。

にしげん
にしげん
僕がメインで使っている楽天証券で購入する方法を紹介しますね!
つみたてNISAの始め方徹底解説【楽天証券の口座開設方法・投資初心者向け】
つみたてNISAの始め方徹底解説【楽天証券の口座開設方法・投資初心者向け】 つみたてNISAを始めようとしたけど、なんだかんだ面倒なことが多くて始めていないという人が多いようです。 今回は、つみたて...

 

楽天証券にログイン。

トップページ上部の検索窓に「VIG」と入力。

VIG 購入画面【出典】https://www.rakuten-sec.co.jp/

 

すると、バンガード・連続増配ETF(VIG)と出てくるので、こちらをクリック。

 

VIGの画面に行くので「買い」をクリック。

VIG 購入画面【出典】https://www.rakuten-sec.co.jp/

 

1株単位で購入することができます。

VIG 購入画面【出典】https://www.rakuten-sec.co.jp/

 

今すぐ購入したい方は「成行」で購入しましょう。

これで完了。

購入方法は至ってシンプルです。

 

毎回買付するのが面倒・・・という方には、SBI証券がオススメです。

SBI証券には、定額自動積立という機能があり、毎月一定額を自動的に購入してくれる機能があります。

この機能を使えば、毎月放ったらかしで投資を行ってくれます。

 

VIGを購入するタイミング・割合

資産ポートフォリオ
女性
女性
VIGはどのタイミングがいいんだろう?
男性
男性
どれくらいの比率で購入すれば良いんだろう?

そんな悩みにお答えします。

 

先に結論を言うと、定期買付がオススメということになります。

VIGは基本的に右肩上がりを続けているETF。

これからの成長にも期待できます。

だからこそ、今のうちから定期買付することで、株価も配当利回りも成長していくと期待できるでしょう。

 

とはいえ、最も人気のあるETFのVTI・VOO

他にも高配当ETFのSPYD・VYMなど

米国ETFには魅力的なものがたくさんあります。

VIGにだけ集中投資をするのは避けましょう。

 

むしろ、VTIやVOOをメインに投資しつつ、さらに余剰資金でVIGにも投資していくのがオススメです。

にしげん
にしげん

VIGも良いですが、個人的には今高配当の株をメインに投資しているETFのSPYDやVYMもオススメです。

今、高配当の株に投資したい方はSPYDやVYMに投資しましょう。

高配当米国ETF「VYM」がオススメな理由【投資初心者向け】
高配当米国ETF「VYM」がオススメな理由【投資初心者向け】こんにちは、にしげんです。 投資をする上で、配当金がもらえると嬉しいですよね。 インデックス投資では、配当金がもらえ...
オススメの高配当株「SPYD」とは?夢の配当金生活【高配当ETF】
オススメの高配当株「SPYD」とは?夢の配当金生活【高配当ETF】こんにちは、にしげんです。 突然ですが、「配当金」というものをご存知でしょうか? 株式投資をしていると耳にしたことがあるかも...

まとめ:VIGは余剰資金で購入するのがオススメ

寝ている間に入るお金

VIGについて紹介してきましたが、結論・これは買うべきなのか?ということについてですが、個人的には余剰資金で買う程度がオススメです。

まずは手堅くVOOやVTIを購入しましょう。

これらを購入した上で、さらに分散して投資していきたい先としてVIGにも投資していくと、安定して配当利回りを増やしつつ資産そのものも増やしていくことができます。

 

今はまだ最もオススメできるETFとは言えませんが、今後に期待できるファンドであるVIG。

VIGについて知りたい方や、FIRE後の配当金生活について考えている方にとって本記事が参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。