レビュー

子育てを頑張りたい!パパにオススメの育児本10選【子供の年代別】

子育てをしていて、どうすれば良いか分からない・・。といったことや、

このままで大丈夫なのかな?

と思ったことはありませんか?

にしげん
にしげん

一児のパパであるぼくは、すごく悩んだことがあります。

そんな時に何度も悩みを解決してくれたのが「育児本」です。

主婦
主婦
本を読んだだけで子育てなんて変わらないよ〜
男性
男性
本を読むよりも実践で学んでいくものじゃないの?

そういう意見の方もいるでしょう。

 

育児本には

  • 今まで同じような経験をしてきた方
  • 子育てのプロである方
  • 子育てについて研究してきた方々

悩みを解決してきた方法や考え方が書かれています。

 

にしげん
にしげん
それを読むことで得た知識は、子育て初心者の自分にとって参考になることばかりでした

 

特にパパというのは、ママよりも子どもと過ごす時間が短い分、子育てに関することも学ぶ機会が少ないでしょう。

だからこそ、子育て本を読んで知識を参考程度に頭に入れておくだけでも、子どもやママとの接し方は変わるかと思います。

 

ぼくはビジネス書や投資関連の本を読むことが多いのですが、子育て本もよく読んでいます。

本記事では、ぼくが読んだ本の中で参考になった本を紹介していきます。

 

本記事はこんな人におすすめ

妊娠中、または小さい子どもがいる

子育てに対して悩みや不安がある

相手に対して子育てについてもう少し考えてほしいと思っている

 

本記事で紹介している本を読んで頂くことで、子育ての悩みが解決して、もっと素敵な親子・夫婦関係になりますよ!

 

出産前〜1歳頃のパパにオススメの本3選

 

はじめてママ&パパの0~6才病気とホームケア

子育てにおいて、子どもがかかりやすい病気のことや対策方法を知っておくのは必須です。

特にパパとしては、こういった知識を知っておき、万が一のときには冷静な対応をしましょう。

にしげん
にしげん

この本の魅力は、写真や図が多く、分かりやすいこと。

実際の体験談などが載っているのも良かったところです。

お家に置いておいて、たまに見返すのもおすすめですよ。

 

はじめてママ&パパの育児

これから子育てをするにあたって、

  • どんな物が必要か?
  • どんな事をすれば良いのか?
  • 何に気をつければよいのか?

と言ったことが全て書かれた一冊です。

 

にしげん
にしげん
ぶっちゃけ、この1冊で子育ての基本はほぼカバーできます。

 

こちらも1家に1冊置いておけば、なにか困った時に読み返すことで疑問が解決するでしょう。

 

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド

夜泣き、寝ぐずりをする赤ちゃんの睡眠改善について書かれた本。

にしげん
にしげん
ママ向けの内容がメインになっていますが、パパにとってもすごく勉強になる一冊でした。

赤ちゃんの寝かしつけはママにとってもすごく大変なもの。

そんな寝かしつけの方法だけでなく、赤ちゃんが夜泣きする理由や根本の原因を知ることで、赤ちゃんやママに寄り添うことができるようになります。

 

子どもが1歳〜2歳のパパにオススメの本3選

 

忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス

育児をしたいけれど、何をどうすればいいか分からないというパパの悩みを解決してくれる一冊。

子どもだけでなく、ママに対してもどのようなことをすべきかを教えてくれます。

 

いつも忙しいのが理由で家事・育児ができていない、家族とのコミュニケーションが取れていないパパにこそ読んでほしい一冊

 

にしげん
にしげん
マンガがメインになっているので、まさに忙しい方でもサクッと読めるのも特徴です。

 

子どもが育つ魔法の言葉

  • 子どもに対してつい怒鳴ってしまったり、きつい言葉を浴びせてしまう。
  • 分かっていても、イライラしてしまう。
  • 親として良くないんだろうなぁ・・・

と感じている人にとって救いになるような一冊です。

子育てする上で子どもに良い影響を与えることができる言葉・話し方が書かれています。

 

にしげん
にしげん

僕自身、最も好きな子育て本です。

書かれている内容が深くて、読んでいると優しい気持ちになれます。

 

忘れた頃に何度も読み返すのがオススメの子育てに関する名著です。

 

0~3歳までの実践版 モンテッソーリ教育で才能をぐんぐん伸ばす!

世界中で支持されている教育法が詰まった一冊。

歩くことやトイトレ、イヤイヤ期の乗り越え方など具体的な方法から、自分で考えて行動できるようになる自律心を成長させ方法まで分かりやすく解説してくれています。

 

この本に書かれている内容は、とにかく再現性が高いのが特徴。

 

にしげん
にしげん
付録として、子どもの成長を記録できるチェックリストというものがあります。

このチェックリストに記入していくことで、子どもがどれほど成長したかを確認することができます。

 

子どもが3歳〜6歳のパパにオススメの本3選

 

カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ! 子どもに伝わるスゴ技大全

子育てに関するあらゆる悩みを解決してくれるカリスマ保育士&YoouTuberのてぃ先生の本です。

子育てに関するあらゆる悩みを驚きの方法で簡単に解決してくれている本。

 

特に、子どもが言うことを聴いてくれなかったり、何度注意しても治らない。

と言った定番の悩みもサクッと解決してくれます。

 

具体的な事例がたくさんあり、すぐに実践できる解決方法ばかり。

にしげん
にしげん
子育てするにあたって非常に勉強になる一冊です。

 

 

自分でできる子に育つ ほめ方 叱り方

子育てにおいて最も難しいほめ方や叱り方を中心に子供との向き合い方を教えてくれる本。

にしげん
にしげん
この本を読むと、今までの自分の叱り方や褒め方がいかに自分勝手だったのかと反省してしまいます。

 

オリラジの中田敦彦さんがYouTubeで取り上げたことでも話題になりました。

 

まずはYouTubeを見てから本書を手にとって見るのもオススメですよ。

 

 

 

子育ては心理学でラクになる

メンタリストDaiGoさんが子育てについて心理学的な分野から解説してくれている本。

 

子育てをするには、まずは親が変わることが大切。

 

考え方や伝え方を少し変えるだけで子どもとの関係も変わっていくこと・そしてその方法を紹介しています。

にしげん
にしげん
子育てだけでなく、親として、人間として成長させてくれる一冊です。

 

ドラマもオススメの作品

コウノドリ

言わずとしれた名作。

男性にとってはイマイチ理解されにくい出産というものに対して深く考えさせられる作品です。

まだ見たことがない方はぜひ一度見ておきましょう。

ママがすでに出産を終えていても、このドラマを見ることで、子どもを生んでくれたことに対するありがたみが増すに違いありません。

 

にしげん
にしげん
漫画もオススメですが、ドラマで見るのもオススメですよ。

コウノドリはAmazonプライム会員なら無料で見ることができます。

 

Amazonプライムビデオでコウノドリを見る

 

パパが子育てを学ぶには読書がオススメ

今回はパパにおすすめの子育て本を10冊紹介しました。

今回紹介した本は、どれも参考になることが多く、子どもやママとの向き合い方が変わります。

 

子育てについては学校で教わるものでもなく、自分から勉強するしか方法はありません。

その勉強方法の一つが読書になります。

 

実際、子育てについての本を読む人はあまり多くないようです。

特に、子育て本を読んでいるパパは少ないようです。

 

だからこそ、子育て本を読むことで、他のパパたちは知らないような知識を身についけたり、子どもやママと関わるときの参考になることがあるでしょう。

 

子育て本を読むのが正しい!というわけではありませんが、子どものためにできることとして、そういった知識を学んでおくのも良いのではないでしょうか?

 

にしげん
にしげん
子どもと一緒に親も成長していけるのが理想的ですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。