お金

誰でもできる!オススメの貯金方法【確実に貯まるコツ・先取り貯金】

男性
男性
貯金しようと思っているけど、なかなか貯まらない・・・

貯金に関して悩んでいる人は多いようです。

にしげん
にしげん

僕自身、26歳まではほとんど貯金のできない人でしたが、今は毎月の貯蓄率が25%を超えました。

そんな僕が、貯金が全くできていない人でも、確実に貯金できるようになる方法を紹介します。

 

誰でもできる!オススメの貯金方法

貯金 イラスト

貯金をするには、収入より支出の方が少なくなれば良いという実にシンプルな答えなんです。

男性
男性
それは分かっているけど、なかなか貯まらないんだよなあ・・・。

そんな方でも確実にお金が貯まるようになる方法を紹介します。

  • 目標を決める
  • 支出管理をする
  • 先取り貯金

この3つをやってください。
これだけでいいの?と思った方もいるかもしれませんが、この3つを守るだけで必ず貯金できるようになります。

 

目標を決める

パソコン 副業 イラスト

そもそも、目的や目標のない貯金は長続きしません。

なんとなくお金を貯めているという人もいるかも知れませんが、そういった貯め方をしていると、ふとした時にそのお金を使いたくなってしまいます。

自分がなぜ貯金したいのか?どれくらい貯金したいのかという目標を決めましょう。

目標は大きな目標だけではなく、年間・月間での目標を決めるのがオススメ。

目標は何でも良いんです。

  • 海外旅行に行きたい
  • 子どもの学費
  • 将来のための貯金

など、自分が貯金をするためのモチベーションを高めることができる目標を決めましょう。

さらに目標を決めたら、

  • そのためには何年必要なのか。
  • 毎年いくら貯めればよいのか?
  • 月いくら貯めればよいのか?

といったことがわかるようになります。

僕の場合は

①最終的な目標 5000万円を貯める
②まずは10年以内に1000万円
③10年は少し長いと思ったので、年間で120万円貯金する
④最低でも毎月10万円は投資に回そう

といったように、4つの目標を決めています。

お金を貯めるために必要な年数や毎月の目標額が分かれば、それを早めたければ毎月の貯金額を増やせば良い!という判断になります。

そうして、毎月の貯金額を見直していくのも良いでしょう。

 

支出管理をする

お金 計算 イラスト

今までと比較して、収入よりも支出が少なくなれば、自然と貯金額は増えます。

収入を上げることができれば理想ですが、すぐに収入を上げるのは難しい。
つまり、支出を減らせば良いのです。

支出をへらすためには、まずは毎月の自分の支出額を把握するところから始めましょう。

支出管理ができるようになることが大切です。

にしげん
にしげん
ぼくがおすすめするのは「マネーフォワードME」という家計管理アプリ。
クレジットカードや銀行口座の情報を登録すれば、あとは自動的に支出管理をしてくれるという神アプリ。

僕自身、以前は手動でレシート管理して家計簿をつけていましたが、長続きしませんでした。

それに家計簿をつける時間がもったいないです。

便利なアプリを使いこなしましょう。

 

支出額を把握したら、そこから支出を見直していきましょう。

家計簿を見直してみると、思っていたよりもムダなことにお金を使っていたなぁ〜と感じることも多いですよ。

それを知ることが支出を減らすための第1歩です。

 

削減しやすい支出としては

  • 家賃
  • スマホ代
  • 保険代
  • 洋服代

などがあります。

これらを見直せば、月に5万円ほど支出を減らすこともできますよ!

確実にお金を貯める家計簿のつけ方・支出の分け方と目標設定【家計管理】

先取り貯金

お金のなる木を育てる女性

毎月の最低限の支出額を見直した結果、支出が5万円安くなった方は、その5万円を先取り貯金しちゃいましょう。

男性
男性
とりあえず月末まで生活して、余った分を貯金していこうかな

そう思っている方はなかなか貯金できません。

というのも、ほとんどの人は年収が高くなると生活レベルを上げてしまいがちです。

 

年収300万円以下の人が昇給していき年収500万円になれば、生活レベルを上げなければ200万円近く貯金できるはず。

収入が上がったり、支出が減ったとしても生活レベルを極端に上げないよう意識しましょう。

 

また、先取り貯金をするには、メインの銀行口座と別で貯金用の口座を用意しましょう。

おすすめの方法としては

  • 定期預金
  • つみたてNISAでの楽天証券のクレジットカード払い
  • 住信SBIネット銀行の自動振込設定

 

定期預金

先取り貯金として最も定番の方法。

確実にお金を自動引落して貯金してくれるので、他の方法がめんどくさい・・・という方はこの方法にしましょう。

ほとんどの銀行で定期預金はできます。

利子率は低いのがデメリットですが、銀行のキャッシュカードを増やしたくない方や手軽に先取り貯金を始めたい方にはオススメ。

 

つみたてNISAでの楽天証券のクレジットカード払い

つみたてNISAを楽天証券で、楽天カード払いにする方法もオススメです。

楽天証券で楽天カード払いにした場合、最大5万円までに対して1%のポイント還元があります。

にしげん
にしげん
下手な銀行に預けるよりも利率が高いですね。

つみたてNISAの購入分については毎月1日に自動で引き落としされます。

 

つみたてNISAや投資として貯金していきたい!という方はこの方法がオススメ。

万が一お金を引き出したくなった時に、積み立てた金額に変動が起きているというデメリットもありますが、つみたてNISAは将来のための資産形成において最もおすすめできる方法です。

つみたてNISAの始め方徹底解説【楽天証券の口座開設方法・投資初心者向け】
つみたてNISAの始め方徹底解説【楽天証券の口座開設方法・投資初心者向け】 つみたてNISAを始めようとしたけど、なんだかんだ面倒なことが多くて始めていないという人が多いようです。 今回は、つみたて...

住信SBIネット銀行の自動振込設定

住信SBIネット銀行は、一度設定すれば自動で入金や振込をすることができます。

自分で貯金用の別口座にイチイチお金を移動するのは面倒ですよね?

お金を自動で入金・振り込みしてくれるので給料日の翌日などに設定しておけば、勝手にメインの口座からお金を移動してくれます。

定期預金は面倒という方にもオススメです。

 

貯金ができない人の特徴

米国ドル 投資
  • 自分の支出額を知らない
  • 収入の増加に合わせて支出が増えている
  • 余ったお金を貯金に回している
  • お金を貯める目的が無い

お金が貯まらない人にはこれらの特徴があります。

逆に言うと、これらと逆の行動さえしていれば自然とお金が貯まるようになります。

自分の生活を見直すために、こういったことをしていないか確認してみましょう。

 

無理せずに貯金していく

資産形成 イラスト

今回は誰でも確実の貯金するための方法について紹介しました。

ほとんどの人は、貯金するには もっと収入を上げないと・・・と考えがちです。

確かに収入を上げることも重要なのですが、それよりも大切なのは支出を減らすこと

しっかりと支出管理をすれば、月収20万円の人や10万円の人・新社会人の人でも貯金はできます。

 

支出管理をしすぎて疲れないように、なぜ支出を減らしているのか?そのためのモチベーションを維持するための目標設定から始めましょう。

  • 目標設定
  • 支出管理
  • 先取り貯金

この3つを守って少しずつお金を貯める力をつけていきましょう!

お金を貯められるように慣れば、あとは貯金額や年数が増えるに従って、貯金額はどんどん増えていきます。

収入に関係なく誰でも実践できる方法なので、今回の方法が参考になった!という方はぜひ実践してください!

 

今回はおすすめの貯金方法を紹介しましたが、必ずしも無理に貯金をしなければいけないわけではありません。

貯金のために生活を切り詰めすぎてストレスが溜まってしまうのも良くないと思っています。

無理のない範囲で楽しく貯金していくことが何より大切。

 

全く貯金できない・・という人にとっては貯金ができるようになることが大事です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。